汚れはどうやって取ってる?

靴クリーニングの必要性については分かったと思いますが、どのように汚れを落としているのか気になりますよね。汚れが落ちたとしても皮膚に触れるものを洗っているわけですからあんまりヒドい現れ方をされていては困ります。靴クリーニングに出された靴はまず綿密に調べられます。その際に後に補色のために写真も撮ります。その後に靴の中に蔓延っている菌を根こそぎ取り除きます。特殊な部屋で短くて半日、時には1日をかけて除菌・消臭を行ったら、いよいよ洗浄に移っていきます。靴によって、効果のある洗浄方法は違います。依頼された靴に合った洗浄方法で洗っていきます。

靴には洗剤・ブラシ・スポンジなど合っているものがそれぞれ違っています。合っているものなら本当に綺麗に汚れはどんどん落ちていきます。一通り洗ったら後は送風機・除湿器を使用して影干しで乾燥させて、しっかりと乾かしたら本当に汚れが落ちているか確認します。問題が見当たらなかったら保湿クリームを塗って、最初に靴を見た際に撮影した写真を見ながらその靴に合った色で補色していきます。色んな色を混ぜていくことによって違和感無く、汚れのない綺麗な靴を実現させていきます。それが終わったら終了です。全てが終わった頃には新品同様の綺麗な靴になっています。